医院名:KENオーラルケアクリニック 
住所:〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-2-2 N'sクアトロ4A 
電話番号:043-207-2121 

医院紹介

医院情報

医院名 KENオーラルケアクリニック
住所 〒263-0043 千葉県千葉市稲毛区小仲台2-2-2 N’sクアトロ4A
TEL 043-207-2121
アクセス JR線「稲毛」駅徒歩1分
診療時間 
10:00~14:00
15:30~19:30

最終受付は終了30分前となります。
△=土曜診療時間 午前9:30~12:30 午後13:30~16:30
★=特別診療日 事前予約の自由診療のみ 8:30~13:00
☆=特別診療日 月2回 前月に告知いたします。

N’sクアトロ

  • access01駅から徒歩1分でお仕事帰りやお買い物のついでに通院ができます。
  • access02雨の日はペリエ内を通れば、ほとんど濡れずにお越しいただけます。

院長紹介

院長紹介皆様、こんにちは。KENオーラルケアクリニック院長の齋藤健介です。当院では、患者様と二人三脚でお口をトータル的にケアしていく歯科医院を目指し、院名にデンタルクリニックではなく「オーラルケアクリニック」と名付けました。
当院が何よりも重要としていることは、「患者様の大切な歯をできるだけ多く残すこと」です。その一つが、マイクロスコープを用いた根管治療(歯内療法)です。また、治療後の再発がないように、むし歯予防には特に力を入れており、患者様お一人お一人のお口に最適なケアをご提案しております。
また、患者様が「目で見て分かる説明」を心がけ、ご自身が受けられる治療への理解がより深まるよう努力しております。検査結果や患部の状態、治療の流れなどは、数値や画像を用いて「見える化」することで情報を共有し、これにより、よりスムーズな治療を行えると考えております。さらに、当院では少しでも早く治療を完了、元の健康な状態へ回復できるよう、口腔内3D光学スキャナーとミリングマシン(切削機)を設置しております。これにより、型取りの必要がなく、スピーディーに詰め物や被せ物を製作できます。歯科医院に通う時間がなかなか取れないお忙しい方も、ぜひ一度ご相談ください。
ご自身のお口のことで少しでも心配事がありましたら、お気軽にご相談ください。あなたのお口の将来について、二人三脚で一緒に考えていきましょう。

院長 齋藤 健介

経歴

平成9年3月 私立麗澤高校 卒業
平成15年3月 東京歯科大学 卒業
平成15年5月 歯科医師免許 取得
平成19年3月 東京歯科大学大学院歯学研究科 卒業
平成19年4月 東京歯科大学保存科レジデント 就任
平成20年4月 東京歯科大学歯科保存学講座助手 就任
平成24年11月 東京、千葉の歯科医院にて勤務
平成30年7月 KENオーラルケアクリニック 開院

趣味、休日の過ごし方

子供と遊ぶ、ロードバイク、レザークラフト。

スタッフ紹介

スタッフ紹介歯科医師:1名
歯科衛生士:1名
歯科助手・受付:1名
合計 3名

院内紹介

  • 受付
    受付

    スタッフが明るく笑顔でお迎えし、丁寧な対応を心がけております。何か気になることやお困りごとがありましたら、お気軽にお声がけください。

  • 待合室
    待合室

    木目を基調とした落ち着ける空間となっており、リラックスしてお過ごしいただけます。

  • 診察室
    診察室

    わかりやすい説明を行うために診察台の前に大きなモニターを設置して、デジタルレントゲン画像やCT画像を投影し、視覚的にもわかりやすい説明を行っています。

  • 特別診察室
    特別診察室

    マイクロスコープを要する精密な治療や長時間の診療は完全個室の診察室にご案内しております。ゆったりとした空間でリラックスしながら治療を受けていただくことができます。

  • カウンセリングルーム
    カウンセリングルーム

    治療内容や治療計画について、カウンセリングルームでしっかりとお話させていただきます。プライバシーに配慮した空間ですので、何でもお気軽にご相談ください。

設備紹介

口腔内3D光学スキャナーで詰め物・被せ物

1日で白い詰め物、かぶせ物を付けてご帰宅できます。

口腔内3D光学スキャナー
「トロフィー3DI プロ α」

口腔内3D光学スキャナー   「トロフィー3DI プロ α」詰め物やかぶせ物を作る際、粘土をお口に入れて型どりをすることはもう必要ありません。
当院では最新の口腔内3D光学スキャナーを導入し、撮影データをもとに、コンピュータ上で詰め物やかぶせ物などの修復物を設計。そのまま院内の切削機で、天然歯に非常に近い白い色の修復物をスピーディーに作製いたします。

「トロフィー3DI プロ α」

「トロフィー3DI プロ α」高速連続スキャンで、歯の型のデータを正確にとれる3Dカメラです。粘土で型どりする必要がなく、技工所とのやりとりの工程も省かれるため、診療時間をぐっと短縮することが可能になりました。

「トロフィーカム プロ」

 「トロフィーカム プロ」院内で詰め物やかぶせ物の切削加工を行える器機です。インレー・アンレーや単冠クラウン・前歯クラウンなどをスピーディーに高精度で作製し、その日のうちに歯にセットしてご帰宅いただけます。

CAMBRAリスク判定

CAMBRAリスク判定むし歯のなりやすさを4つのグループで判定
CAMBRAは専用の質問票を用いて、むし歯のなりやすさと、むし歯になりにくい状態を保つにはどうしたらいいかを教えてくれる、「目で見える」ツールです。問診表と口腔内環境の検査で、患者さんそれぞれのお口の状態を数値化して、むし歯のリスクが低いか高いかを測定します。

除菌された清潔な水のエピオスシステムとポセイドン。

歯科の給水ユニットは、細菌やウィルスで汚染されやすい状況にあります。当院では「エピオスエコシステム」と「ポセイドン」をダブルで導入し、院内で使用する水を徹底的に衛生管理しているため、安心して診療を受けていただけます。

エピオスエコシステム

エピオスエコシステム高純度の塩と超純水を電気分解することで除菌水を生成する装置です。ほとんどすべての細菌・ウイルスが殺菌できるため、治療の際にも術部を処置しながら除菌ができます。

ポセイドン

ポセイドン水道水の塩素濃度を自動的に補正できる装置で、給水ユニットの清浄化ができます。薬ではなく電気分解による除菌のため、副作用のリスクもなく体に優しい水です。

マイクロスコープ

マイクロスコープ確実な治療に欠かせない顕微鏡
まだ国内でも数少ない歯科用の顕微鏡「マイクロスコープ」を導入しています。肉眼や拡大鏡では見えづらい暗い箇所や細かい患部を高倍率で拡大して見ることができるので、歯を削りすぎることなく、より確実で精度の高い治療を行うことができます。

歯科用CT

歯科用CTレントゲンよりくわしく、正確に診断できます
歯科用CTは、従来のレントゲンとは異なり3Dで立体的にお口の中を撮影できます。歯やあごの骨、神経や血管の位置などを映し出せるため、正確な診査・診断を行うことができます。歯の根の治療、インプラントなどの精密な検査・処置が求められる治療には欠かせない機械です。

クラスB滅菌器で徹底した衛生管理と感染予防を

クラスB滅菌器で徹底した衛生管理と感染予防を

複雑な器具も滅菌できる最高レベルの滅菌器

複雑な器具も滅菌できる最高レベルの滅菌器世界最高水準である「クラスB」の滅菌器を導入しています。この滅菌器は、日本ではまだ数パーセントしか普及していない特別な滅菌器です。複雑な器具でも高温の水蒸気をすみずみにまで行き渡らせて、ウイルスや細菌などすべての菌を完全に死滅させられるのが大きな特長です。

口腔外バキューム

口腔外バキューム粉塵を吸い集めて感染リスクを低減
歯を削る時には、歯の粉や金属片、唾液、血液などが空気中に飛び散っています。こうした粉塵を瞬時に吸い込む「口腔外バキューム」を導入し、汚染物質をすばやく確実に吸い込んで、院内感染のリスクを減らしています。

当院での取り組み

治療から予防へ~予防歯科プログラム~

治療から予防へ~予防歯科プログラム~むし歯を予防するには「むし歯が発生する力」と「むし歯を防ぐ力」のバランスを保つことが重要です。この2つは常に戦っていて、バランスが崩れ「むし歯が発生する力」が「むし歯を防ぐ力」を上回ってしまった時に、むし歯になるリスクが高くなります。
CAMBRAでは、「むし歯が発生する力」と「むし歯を防ぐ力」が現在どれくらいバランスが傾いているかの「むし歯になるリスク」を数値化し、目に見える形で評価を行います。そうすることで、むし歯になるリスクを明確に把握することが出来るため、それぞれの患者様に合わせた効率良いむし歯予防を行えることがCAMBRAの大きなメリットです。

CAMBRAは将来のリスクを軽減するために生まれた方法

CAMBRAは将来のリスクを軽減するために生まれた方法日本とは違い、アメリカでは公的な保険加入制度がありません。そのため、医療費が高額になってしまうケースが多くあります。そういった背景から、どうすれば将来の治療リスクを減らし、むし歯予防ができるかという議論が多く行われてきました。その中で生まれたのが「CAMBRA(キャンブラ)」というむし歯予防プログラムです。今までの予防と比べてわかりやすく、医学的根拠もしっかりしています。現在、アメリカにある歯科大学65校のうちの40校で採用されており、日本の予防歯科でも重要な検査方法として注目を集めています。

白い歯をスピーディーに~セラミック治療~

白い歯をスピーディーに~セラミック治療~働く方々にとって時間はとても大切です。当院では治療になかなか通うことが出来ないビジネスマンや、働きながら家事をこなす現代女性のために、口腔内3D光学スキャナーとミリングマシン(切削機)を導入することで、1日で詰め物やかぶせ物の製作が可能になりました。今までのような型取りも必要なく、患者様のお口にぴったりの白い詰め物やかぶせ物を素早く製作できますので、1度の通院で装着までが完了します。
また、当院はJR「稲毛」駅徒歩1分の立地にあるため交通の便も良く、お仕事帰りやお買い物ついでなど、すき間の時間を使って通院していただけます。

歯を抜かない治療~根管治療~

歯を抜かない治療~根管治療~むし歯の部分を削ったり抜歯したりした場合、将来選択できる治療が限られます。そこで当院では、「歯内治療(根管治療)」を積極的に行うことで、ご自身の歯を可能な限り維持できるよう努めております。
歯内治療とは、「むし歯になっても神経は可能な限り残し、むし歯の再発を防ぐため無菌化をして治す」という治療法です。より確実に、大切な歯を削りすぎないよう、マイクロスコープを使用することで患部を拡大して注意深く確認しながら、精度の高い治療を行っています。少しでも自分の歯を残したいとお考えの方は、院長の専門分野ですので、ぜひ一度ご相談ください。

エピオスとポセイドン

  • エピオス「エピオス」とは、殺菌力が高く、人体への安全性も高い殺菌水を、歯科医院内すべてに通わせる通水システムです。
    このエピオスのシステムにより、治療の際に使用するドリルから出る水や、うがい用の水、手洗い用の水まで、すべての水で殺菌水を使用することが可能です。
  • ポセイドン「ポセイドン」とは、水を除菌するシステムで、歯科ユニットウォーターライン除菌装置と呼ばれています。治療椅子の配水管から歯科医院内すべてで使用される水を除菌するシステムです。
    ポセンドンは、水道水に含まれる塩素濃度を調整し、人体には優しく殺菌力は抜群の「電解中性水」を歯科医院内すべてに通わせることで、配水管内全体を衛生的に保つことができます。

徹底した衛生管理と感染予防

徹底した衛生管理と感染予防患者様のお口に直接入る治療器具は、世界でも基準の厳しいヨーロッパの滅菌基準に則り、細心の注意を払って行っています。麻酔はもちろんですが、器具を置くトレー、エプロン、紙コップなど使い捨てが出来るものは使い捨てをしており、タービン(歯を削る機器)など使い捨てが出来ないものは患者様ごとに交換し、滅菌処理を行っています。院内の清掃にも力を入れておりますので、どうぞ安心してご来院ください。

正確な診断のための歯科用CT

正確な診断のための歯科用CT当院では、歯やあごの骨を細かく立体的に診断することができる先進的な歯科用CTを導入しております。この装置は、従来の歯科用CTでは実現できなかった骨質(骨の固さ)も診断することができます。

口腔がん検診

口腔がん検診

がんになる前の異形成段階や口腔がんの早期発見・治療を行うために、お口の中をチェックします。

口腔健診

口腔がんになる可能性のある原因をチェックします。
歯科医院によっては、歯周病検査や唾液検査(口腔内細菌検査)などをオプションで行い、お口の中を総合的に健診します。

口腔がん検診の重要性とは?

世界の先進国の中で、日本は唯一の「口腔がんによる死亡数が激増している国」ということを知っていましたか?
(※日本における口腔がん患者の死亡率は「46.1%」とアメリカの約2.5倍です)

口腔がんは、とても悲惨な「がん」です。手術となれば、舌・あご・頬の一部または大部分を切除することになり、そうなれば、お口の機能に大きな影響を受けてしまいます。

通常は、がんになるまで5~10年ほどかかります。
そのため、早期発見、早期治療を行うためにも、最低でも半年に1回は「口腔がん検診」を受診するよう心がけてください。

TEL.043-207-2121 24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL.043-207-212124時間WEB予約
住所〒263-0043
千葉県千葉市稲毛区小仲台2-2-2 N'sクアトロ4A
電話番号043-207-2121
アクセスJR総武線「稲毛」駅、徒歩1分
診療時間
10:00~14:00 /
15:30~19:30 / / /

※最終受付は終了30分前となります。
:土曜診療時間…午前9:30~12:30 午後13:30~16:30
:特別診療日 …事前予約の自由診療のみ 8:30~13:30
:特別診療日 …月2回 前月に告知いたします。